コトバレシピ

ご飯と物語と、ときどき私。

コトバ とは

コトバとは、誰でも簡単に使えるが、効果が予想しにくい魔法である。

 

あの有名な『ハリー・ポッター』のダンブルドア先生は、言った。

言葉は尽きることのない魔法の源じゃ。傷つけることも癒すこともできる力がある。

*1

 

どこかに書いたコトバも、誰かに言ったコトバも言われたコトバも、傷つけたり、癒したりする力が必ずある。誰かの人生や考え方を変えることもある。

癒すためのコトバだと思って発しても、受け取る相手によって、傷になってしまうこともある。しかし、その逆はあまりない。

自分の想いを最短速度で伝えられるため、日常で最も多く使われるコミュニケーション手段であるが、一度発すると責任がつきまとう。

もしも傷つけてしまったら、「ごめん」の魔法を使おう。

もしも癒してもらったら、「ありがとう」の魔法を使おう。

傷つくことに恐れて、何も発さないより、癒しのコトバを集めて、その時自分が持っている最大の癒しの魔法を使おう。

*1:by「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」