ほんとはどこにだって行けるんだ

旅の日記とか映画とかとか

映画

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」感想。ちょっとだけ熱く語ってみたくなる。

こんなにも伏線を回収しまくる映画だと思っていなかった。あまりにも細かすぎる伏線たちに脱帽した。もしかたら気づいていない伏線もあるかもしれない。 タイトルだけで想像するに、ただ「愛」が気持ち悪いほど、綺麗に並んでいる映画なのだと思っていた。そ…

映画「グッドモーニングショー」感想。「それから?」なオチは私の想像を浄化させてくれない

「グッドモーニングショー」を観終わって、すぐ思ったのは「終わり方」でバズっていた、先週最終回を迎えたドラマ「花のち晴れ」のこと。つまり、観たかったものが観られない終わり方。ラストシーンは絶対これじゃなかった方が良かったという確信。「それか…

映画「僕の初恋を君に捧ぐ」感想。映画と主題歌の素敵な関係性

「花のち晴れ」を観ていたら、井上真央ちゃんが懐かしくなって、観ちゃいました。 僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2010/04/21 メディア: DVD 購入: 2人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (25件…

映画「何者」感想 ー「何者かにならなくてはならない」という呪いについて考えたー

精一杯背伸びして黒いスーツを着た、たくさんの人たちが同じ目をしている。同じような綺麗に飾っただけの言葉を口にし、同じような誇張された武勇伝を慣れた笑顔で話し、同じような輝かしい未来への希望を熱心に語っているのに、本当は自信も希望もどこにも…

映画「ピース オブ ケイク」感想 ー非リア充な私は死んだ顔をしながら観たー

私は恋愛映画が好きじゃないということに気づかされた本作品。 あれ。でもおかしいな少女漫画は好きなんだけどな。ということで、何が嫌だったのか探ってみることにする。 ピース オブ ケイク 発売日: 2016/02/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブロ…

映画「黒崎くんのいいなりになんてならない」は、もっと黒崎くんのいいなりになって欲しかった

序盤の序盤の序盤の最初の数分で、 「いや待てこら」と独り言を発した作品は、これが初めてでした。 黒崎くんの言いなりになんてならない 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2016/08/17 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る 黒崎く…